2018/09/21 12:51

カモミールは茎が細長くて柔らかく、春から夏にかけて白い花を咲かせます。

もともとはギリシャ語で「大地のりんご」という意味を持ち、その由来の通りりんごのような香りが特徴ですカモミールには、心身ともにリラックスさせてくれる特徴を持っています。

抽出液を使ってキズやシップ、やけどに塗布したり、タオルなどに浸して絞ったものを目の上に置けば、眼精疲労にも役立ちます。

また、うがいをすることで、喉の痛みの緩和や口内の荒れ、口臭予防にも効果的です。

鎮静作用と睡眠誘導作用があり、就寝前に飲むとリラックスでき不眠症の解消にも役立ちます。

体を温める効果があるので、風邪の引き始めや冷え性改善にも有効です。



そんないいことづくしのカモミールを使ったカモミールティーのアレンジを少しご紹介します。


【カモミール&ミルク】

ハーブティーは少し苦手と思っている方にまずおすすめしたいのが、カモミールミルクティーです。

砂糖やはちみつを多めに入れると飲みやすいです。シナモンパウダーを加えてみてもOKです。



【カモミール&ミント】

ミントの爽やかな清涼感がカモミールのフルーティーな味と組み合わさり、より飲みやすくなります。

ミントの味の方がカモミールより強いので、カモミールを少し多めに加えてください。

鎮静作用があり、不安や緊張を和らげてくれるオレンジピールをプラスしてみるのもいいかもしれません。




どちらも、体を温めてくれるのでこれからの時季にはとても役立つ飲み物です。

就寝前に飲めば胃に負担をかけずに、ほんのりやさしい香りでリラックスできぐっすり眠れます。

ストレスが続いて眠れない日などにおすすめです。




※味の好みがあるので、ハーブの量は加減してみてください。





☆カモミールの商品はこちらから購入できます。