2018/08/09 19:17

夏に負けない!ハーブの活用方法
《夏バテ防止の青い氷&赤い氷


全国で本格的な猛暑が続いていますね。
この季節に合わせて、夏に負けない!ハーブの活用方法をシリーズでご紹介します。
今回ご紹介するのは「コモンマロウ」を使った《青い氷》と「ローゼルハイビスカス」の《赤い氷》です。
どちらのハーブも夏バテに効果的な効能があり、見た目涼しげ!
お客様が来られた時のおもてなしとしてもぜひお試しください。


<用意するもの>
・製氷ケース(お好みのもの)
・コモンマロウorローゼルハイビスカス (ティーバッグでもリーフタイプでも)
・お好みの飲み物
 ※今回は色を楽しむため、炭酸水・ミネラルウォーターを使用しました。

<作り方>
1.ハーブティーをいつもより濃い目に淹れます。(コモンマロウは水出しもできます)
2.ホットの場合は冷ましてから、お好みの製氷ケースに入れ、冷凍庫で凍らします。
3.氷ができたらコップに入れて飲み物を注ぎます。



<ハーブの効果>
※コモンマロウ
コモンマロウには「食欲がない」「喉が痛い」と言った体の不調を整える効果があります。夏バテ防止にも◎

※ローゼルハイビスカス
ローゼルハイビスカスにはミネラルがたっぶり含まれています。
ルビー色は目でも心でも楽しめ、夏バテの時や、疲れた時におすすめのハーブティーです。